ANILLA SHONAN 2022-2023シーズン 株式会社ワークライフスポーツとのビジネスパートナー契約を新規締結

2022.03.28

この度、ANILLA SHONANを運営するリスタンダード株式会社(東京都新宿区、代表取締役 新井 一平)は、株式会社ワークライフスポーツ(さいたま市中央区、代表取締役 稲垣秀行)とビジネスパートナー契約を新規締結しました。

同社は、スポーツのチカラで地域の社会課題を解決することを目指している会社です。

ANILLA SHONANは同社のサポートも受けながら、「スポーツのチカラで、明るく自由に、自分らしさを追求できる、新基準のスポーツクラブを創る」というミッション実現に向けてクラブブランディング及びクラブを活用した地域経済の活性化に向けて双方で協力関係を持ち邁進してまいります。

株式会社ワークライフスポーツ
代表取締役:稲垣 秀行
所在地:埼玉県さいたま市中央区下落合6-12-20
事業内容:スポーツビジネス応援サービス
コーポレートサイト:https://worklifesports.co.jp/

​■掲出ロゴ

■株式会社ワークライフスポーツ 代表取締役 稲垣 秀行 コメント
このたび、茅ヶ崎市・寒川町を起点に活動することになったアニージャ湘南様の事業面のサポートをさせていただくことになり大変嬉しく思います。シュートアニージャ様として築いてきた歴史や茅ヶ崎市や寒川町の文化を大切に、多くの皆さんとスポーツを通してアニージャ(絆)が深まり、地域の皆さまに愛されるクラブとなれるよう頑張ってまいります。

■ANILLA SHONAN / リスタンダード株式会社 代表取締役 新井 一平 コメント
この度、株式会社ワークライフスポーツ様とビジネスパートナー契約を結べたことを非常に嬉しく思います。地域密着だけでなく地域経済の活性化、そしてクラブとしてのブランド構築などクラブがこれから大きく成長していくに当たり、ワークライフスポーツ様がかけがえのないパートナーになると考えております。ぜひこれからのアニージャ湘南にご期待ください。



■ANILLA SHONAN
「スポーツのチカラで、明るく自由に、自分らしさを追求できる、新基準のスポーツクラブを創る」というミッションを掲げた茅ヶ崎市・寒川町をホームタウンとする女子フットサルクラブ。結婚・子育て・年齢・環境・お金・才能など女性がスポーツを諦めるタイミングが多くある中で、【女性×キャリア×すきなこと】を実現する組織として確立し、多くのアスリートや挑戦者の希望になれるよう活動を行っている。
ホームタウンの皆様とともに女子フットボール界を盛り上げ、 スポーツ界に新しい価値を提供できるよう日々活動している。

■株式会社ワークライフスポーツ(略称:わらスポ)
スポーツが持つポテンシャルを最大限活用し、地域の社会課題を解決するためのチカラになる。それが私たち「わらスポ」の役割です。

地元企業の価値を高めるために、スポーツクラブができることを一緒に考える
スポーツクラブの経営を強くするために、地域との関わりを深めるビジネスを支援する
スポーツが身近にある環境を整え、日々の暮らしがより豊かに感じられる社会をつくる

「わらスポ」はスポーツを通じた地域の生活プラットフォームを創出し、地元の人たちの笑顔とワクワクをつくり続けるチカラになります。

BACK TO LIST